俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝ラッシュストール片手に行く秋ぞ

作者 おはる  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

この秋はじめてストールを持ってでた朝のラッシュ時、乗合せた女性も同じようにストールを持っているのを見つけた。
秋の終わりを感じると同時に「お互い仕事がんばりましょうね」という気持ちになった。

最新の添削

「朝ラッシュストール片手に行く秋ぞ」の批評

回答者 いなだはまち

おはるさん
追伸失礼します。

ストールと駆け込む電車◯◯◯◯◯

例えば、
小鳥来る
鵙日和
菊日和
渡り鳥
ご自分のその時の気分に近い季語を見つけるのも楽しさです。
失礼しました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朝ラッシュストール片手に行く秋ぞ」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

おはるさん
映像は確保されている句と感じました。
気になりましたのは、語順と季語に活かし方です。

この語順ですと、説明臭い散文の印象です。また、私が行く・秋が行くをかけているのだと思いますが、季語は「秋」になる感じです。
秋の日常の一場面を詠んだ句。

「ストールと駆け込む電車そぞろ寒」

ストールと季語が近いですが、おはるさんの感覚には近いかと存じます。
「駆け込む」で朝だと思ってもらえると信じて。
ストールを替えるか、季語を替えるか、、、。

他の方の添削案を参考にしてください。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「朝ラッシュストール片手に行く秋ぞ」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

おはようございます
言葉を詰め込みすぎに思います。
「朝」の「ラッシュ」時に「ストール」を「片手」に持って「行く」会社で「季語」ですから、朝とラッシュを複合させたとしても多いですよ。
少し省いて詠み手に考えてもらう余韻を与えましょう。
◆吾もまたストール片手の秋の朝
程度でどうでしょうか。
揚句ですと他の方もストールを持っていたくだりが分からないので入れてみました。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

解体を終へし更地に雪積る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

猛る三味線月夜の津軽平野

作者名 腹井壮 回答数 : 2

投稿日時:

なおじい様名前戻しました夏

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝ラッシュストール片手に行く秋ぞ』 作者: おはる
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ