俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

三密のベニマル彼岸の花束

作者 根津C太  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ソーシャルディスタンスなんてあったもんじゃない。
それだけみんなが先祖に篤いということなんでしょうが。

最新の添削

「三密のベニマル彼岸の花束」の批評

回答者 鳥越暁

おはようございます
拙句「蜂の子、、、」へのコメントありがとうございます😊 蜂の子を採っているのは大人なんですよ。大の大人が子供のように楽しそうに蜂の巣を探すんです。

揚句について
私は破調は得意ではないので、感想になります。
三密という時事的な要因と彼岸参りという伝統的な行事との取り合わせ、いいですね。
更に密と束が遠からず呼応していて楽しく拝読させていただきました。
ありがとうございます

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

木枯らしや去って星座を残しけり

作者名 そうり 回答数 : 7

投稿日時:

さんざめく海床路の灯の涼し

作者名 幸福来々 回答数 : 1

投稿日時:

うららかや消防隊のバケツリレー

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『三密のベニマル彼岸の花束』 作者: 根津C太
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ