俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋夜長焼きおにぎりの夜食かな

作者 水越里絵  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

娘が受験を控え、中間試験の勉強をしていたある夜の一コマを詠みました。おねがいします。

最新の添削

「秋夜長焼きおにぎりの夜食かな」の批評

回答者 宮武桜子

秋夜長はよく聞きますが、季語で使うときは夜長、夜永、長き夜、長夜だと思います。(もし、間違ってたらごめんなさい)
お嬢さんが詠んだと間違いしたので、そこははっきりさせたらどうでしょうか。
⚪︎長き夜や焼きおにぎりを差し入れす
⚪︎差し入れは焼きおにぎりを長き夜
⚪︎差し入れは焼きおにぎりに長き夜
等々

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋深む電光ニュースは円安を

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

Godzilla襲来のごと都の驟雨

作者名 IZMIN 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

焼き肉の宴満腹過ぎて赤い月

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋夜長焼きおにぎりの夜食かな』 作者: 水越里絵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ