俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

湯に浸り見る半月や聴く鈴や

作者 指江  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

早くも秋めいてきて、露天の心地好い時季が近付いてきました。冬の露天はそれは最高ですが、虫の音の中の風呂もたまらない風情がありますね。

最新の添削

「湯に浸り見る半月や聴く鈴や」の批評

回答者 そうり

指江さま
よろしくお願いします。映像が浮かびます。切れ字は一句に一つとのルールに従えば
もったいない気がします。素直に添削するならば「湯に浸かり見る半月と聴く鈴や」でしょうか。ただ、半月が見えているので「見る」は不要かと。また「鈴虫」も聞こえているので「聴く」も不要かと、、。参考句を捻ってみました。
「湯に浸かり仰ぐ星空虫の声」、、、句意に沿いませんでしたらスイマセン。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「湯に浸り見る半月や聴く鈴や」の批評

回答者 根津C太

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました。

うーん、僕は「聞く鈴や」で虫の声(秋の季語)だとは分かりませんでした。
多分なんですけど、半月(秋)と季重なりになるのを避けようとしましたか?

半月や外湯へ虫の声の入る

と書き直した見ましたが、やはり月の句なのか虫の句なのか分からなくなってしまいました。

点数: 0

添削のお礼として、根津C太さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

境界は雀隠れをかきわけて

作者名 イサク 回答数 : 3

投稿日時:

名桜や満開の下プロポーズ

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

橋の下に花屑ひとつ流れ来る

作者名 卓鐘 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『湯に浸り見る半月や聴く鈴や』 作者: 指江
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ