俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

コロナとふ鏡に写す夏休み

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今まで、子供としての夏休み、若者としての夏休み、母としての夏休みを過ごしてきましたがステレオタイプであったように思います。今年は自分で考える休みですね。🧐

最新の添削

「コロナとふ鏡に写す夏休み」の批評

回答者 季詠

こんばんは😌
すいかの句にコメントを下さり、ありがとうございました。
「かじりつく」よりも「かぶりつく」の方が、幼さを感じられるのと、語感がやわらかくなった気がします! 嬉しいです。

御句、すごく考えさせられますね💦今年の夏休みは確かに、日常とはなんぞや、ということを深く考えさせられる毎日でした。コロナが終息するか否かは別にして、多分、来年の夏休みも御句を思い出して、自問自答をすることになりそうです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、季詠さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「コロナとふ鏡に写す夏休み」の批評

回答者 04422

句の評価:
★★★★★

ご丁寧にありがとうございました。YouTubeで探してみます。
ウイズコロナこの言葉が嫌です。西のある国の主席の顔が傲慢さあふれたそのものに見えて致し方ありません。でも御句のように己自身のコロナに対する生き方を考えざるを得ませんですね。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「コロナとふ鏡に写す夏休み」の批評

回答者 根津C太

句の評価:
★★★★★

「~という名の」を、俳句では「とふ」の2文字で済むんですね。
便利だなぁ、勉強になりました。
コロナと言うフィルターを通して現代を見た時に、意外な一面が見えたということはよくありますね。

点数: 1

添削のお礼として、根津C太さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

サッカーは二点先制葱坊主

作者名 広夢 回答数 : 3

投稿日時:

蟇明日には切れる定期券

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

春夕焼退学の帰路堂々と

作者名 鳥田政宗 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『コロナとふ鏡に写す夏休み』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ