俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

てふてふが二羽流木にとまりおり

作者 ひじき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

てふてふと言いたいだけの句。
二羽のてふてふは、夫婦か兄弟か旅の友か。
生態上、親子では無いのは確定。

最新の添削

「てふてふが二羽流木にとまりおり」の批評

回答者 そうり

ひじき様
よろしくお願いします。語順を変えて、蝶を詠嘆して、参考句を捻りました。
「流木に留まるてふてふ二頭かな」、、、参考になれば幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

夏蝶のニ羽流木にとまりをり

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

てふてふと言いたいだけなのにごめんなさい🙇‍♀️
蝶だと春の季語になります。
この句の場合は夏蝶のにした方が濃い緑を背景に川を流れていく、大振りの蝶が映像化出来て、色彩が鮮やかになり良いかなと思いました。

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

崖下に泉崖上人家あり

作者名 なおじい 回答数 : 2

投稿日時:

いずれ欠く名月あおりやる銘酒

作者名 鈴屋いるか 回答数 : 11

投稿日時:

裁縫の後れ毛そよぐ扇風機

作者名 感じ 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『てふてふが二羽流木にとまりおり』 作者: ひじき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ