俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

向日葵や毒を吸い取ってででも立つ

作者 根津C太  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんな毒は絶対に摂取したくない、それを取り込んででも生きていかなければいけないのですか。もう許してください、疲れました。向日葵さん、お願いですから僕に説教しないでください。

そんな幻想を、地面の放射能を取り込みながら育つ向日葵を思い出しながら抱く。

最新の添削

「向日葵や毒を吸い取ってででも立つ」の批評

回答者 宮武桜子

コメントありがとうございます😊
三段切れなんですが、分かってはいたんですが‥
リズムもなんですが、七十五を上五と下五の両方にかけられないかなぁと思ってやりました。😅

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

罪と罰春の妖精ソーニャかな

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

あたたかや友に頭をごっつんこ

作者名 鳥田政宗 回答数 : 3

投稿日時:

土壁をキャンバスにして独活の花

作者名 しお胡椒 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『向日葵や毒を吸い取ってででも立つ』 作者: 根津C太
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ