俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

駅ホーム手から無くなる日傘かな

作者 晴峯旬草  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

電車を降りたら悲しい出来事

俳句初めたてで善し悪しの分からないものです。コメント頂けると励みになります。

最新の添削

「駅ホーム手から無くなる日傘かな」の批評

回答者 三男

晴峯旬草さま こんにちは
日本俳句研究会のホームページを一度ご覧になられると、これからの作句に大いに役立つでしょう。

水原秋桜子の『俳句の作り方』意を注ぐべき六ヶ条と避けるべき八ヶ条
https://jphaiku.jp/wp/2018/12/10/4085/

下手な俳句を作らないための8つのコツ。
https://jphaiku.jp/wp/2018/12/08/4075/

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「駅ホーム手から無くなる日傘かな」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

日傘を忘れたということなのでしょうか?
傘を忘れるのは日傘でも雨傘でも同じなので今のままだと季語が生きてない感じです。ごめんなさい🙇‍♀️。

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

飯食ってるか吾子に似た雛に問う

作者名 Mayu13 回答数 : 2

投稿日時:

籾殻を焼いて麓に夕茜

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

酒よりも氷を愛すバーテンダー

作者名 豆柴 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『駅ホーム手から無くなる日傘かな』 作者: 晴峯旬草
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ