俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

手を繋ぐ恋と夜空へ星祭り

作者 胡 秋興  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは🌇
七夕の物語りが、若いごろ本を読見ました。美しい面がいっぱい心に残ってます。
望ましい人が今もいるでしょう。
今日は星祭りです!
恋共に夜空へ、夢中もいいし、お願いお祝う星祭りです。
一句練習致します。ご指導ご添削お願い申し上げます🤲
ありがとうございます😊

最新の添削

「手を繋ぐ恋と夜空へ星祭り」の批評

回答者 翔子

胡 秋興様
綺麗な俳句ですね。私は娘家族の幸せを祈り、短冊を書きました。私はペンネームを伊藤美月に変えて、俳句掲示板に載せています。宜しかったらコメントお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

積み込みを終えて花冷だったのか

作者名 さくら 回答数 : 6

投稿日時:

初めての地を逍遥す夏蓬

作者名 GORO 回答数 : 1

投稿日時:

石段の庵遥けし冬椿

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『手を繋ぐ恋と夜空へ星祭り』 作者: 胡 秋興
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ