俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

半眼に映りし半夏生の庭

作者 豆柴  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもありがとうございます

最新の添削

半眼に映れる半夏生の庭

回答者 いなだはまち

豆柴さま
よろしくお願いいたします。

座禅を組んでおられるのでしょうか。
中七映りしですと、過去になります。
また、字数合わせで「し」を使われたのかなという印象もございます。
今を切り取られますと、臨場感が出るかと存じます。
ご提案申し上げます。🙇

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

静寂を描く山内夏の庭

回答者 三男

句の評価:
★★★★★

豆柴様
こんばんは、先日はご意見をお寄せいただきありがとうございました。
私は独学でしたので、他の方の作品にお話をさせていただくのは気が引けています。
未熟者ですが、日本語を類推して得た要約を述べさせていただくのでよろしければ、予めご理解いただきますと幸いに存じます。
半眼に映りし半夏生の庭
作品の半眼ですが、連想するものとして精神統一、修行の禅にたどり着きました。
豆柴様が描かれた場面とかけ離れるようでしたらお詫びいたしますが、
静寂の描く山内夏の庭
としてみました。
山内は山の中でありお寺さんの境内だからです。
これからもお世話になると思いますので、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

点数: 2

添削のお礼として、三男さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

怪我をした息子の為に露買い出し

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

穴釣りや無骨な父のにぎり飯

作者名 北あかり 回答数 : 5

投稿日時:

巻き戻せぬ顔の皴増え春の暮

作者名 白井百合子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『半眼に映りし半夏生の庭』 作者: 豆柴
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ