俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

マスクつけ四十路の臭い花は葉に

作者 はちゃ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

マスクは冬の季語ですが、年中装着を求められるような世の中になってしまったので、敢えて季語として扱わない句を作ってみました。
自分のマスクのおじさん臭(おばさん臭でも可)で加齢を実感してしまう中年と、すっかり花が散って葉桜になった木との取り合わせです。

最新の添削

「マスクつけ四十路の臭い花は葉に」の批評

回答者 翔子

はちゃ様
なるほど、私も50代、気になるけど、ストレスになると嫌なので、気にしないようにしています。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「マスクつけ四十路の臭い花は葉に」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

花は葉にという季語の使い方が違う気がします。花は葉には寂しいだけでなく若々しい、瑞々しい変化をうたう時に使う季語だと思うのですが。

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「マスクつけ四十路の臭い花は葉に」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

はちゃ様
こんにちわ。コメントを読ませて頂きましたが、御句では句意が伝わりにくいかと、、、。又マスクはつけるものなので「つけ」は省略できるかと。句意通りに捻ってみました。「アラフォーのマスクに籠る加齢臭」参考になれば幸いです。

点数: 0

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

虚子の句を四つ暗誦旱星

作者名 根津C太 回答数 : 3

投稿日時:

絆生む多生のごとく秋時雨

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

他人の句を読んで読んでの春の日々

作者名 森本可南 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『マスクつけ四十路の臭い花は葉に』 作者: はちゃ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ