俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

息白しメガネ曇らせすする麺

作者 プレバト  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

プレバトのお題がラーメンだったので

最新の添削

大寒やラーメン店の曇る窓

回答者 腹井壮

プレバトさん、こんばんわ。腹井壮と申します。

かぬまっこさんから厳しい御指摘がありましたが恋の俳句大賞で私同様没ったのでご機嫌ナナメなのかもしれません。ですが秋冬物の俳句に「眼鏡が曇る」は確かに類想が多いようです。ですからここはラーメン屋さんの中で曇りやすそうな所に目を向ければいいのではないかと思います。
まだプレバトの録画は観ておりませんが自分なら

猫舌の啜るラーメン寒の内

良くて凡人の50点くらいでしょうか

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「息白しメガネ曇らせすする麺」の批評

回答者 かぬまっこ

成る程❗夏井先生なら凡人の発想と言うでせうね✨失礼しました。でも、発想や視点の当て方、景色の切り取り方が俳句で最も重要なことと感じています。ラーメンの湯気で眼鏡が曇るのは当たり前です。季語は「息白し」ですから、寒いから眼鏡を曇らせてラーメンを食べたという句ですね。何か詩情が欲しいですよね✨
添削はおもいつきませんでした。すみません⤵⤵

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

駄菓子屋の当りは婆の心太

作者名 めでかや 回答数 : 7

投稿日時:

除雪車の後ろに鉄路浮かびけり

作者名 腹井壮 回答数 : 3

投稿日時:

校舎脇遊ぶ子ら待つ紫陽花よ

作者名 ナマエツケテヨ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『息白しメガネ曇らせすする麺』 作者: プレバト
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ