俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ひっそりと風とおしゃべりさくらんぼ

作者 オルタンシア  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

桜並木を散歩している時、小さくて黒いさくらんぼを見つけました。 花見で有名な場所なのですが、桜の花が終わってから見に来る人もあまりいない中、ひっそりと実をつけているさくらんぼが、風に揺れているのを見て思いつきました
ひっそりと と、おしゃべりの言葉の対義語的な使い方が面白いかなと思いましたが、風とおしゃべりではなく、風と踊るよと、どちらがいいかなと思っています

最新の添削

「ひっそりと風とおしゃべりさくらんぼ」の批評

回答者 いなだはまち

オルタンシア様
よろしくお願いいたします。

さくらんぼの様子を作者の心で感じた様子を句にされた感じですね。
擬人化という難しい技ですね。

俳句は、その感じを具体的な映像にして、読者に投げかける詩です。
映像を持つ言葉に替えると、素晴らしい句になりそうです。

感性は素晴らしいものをお持ちとお見受けしますので、コツを理解されますと、あっと言う間に上達されると存じます。🙇

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

草むしる丸き母の背陽に温み

作者名 佐藤かや 回答数 : 1

投稿日時:

燕来る切り取り線のある街に

作者名 耳目 回答数 : 5

投稿日時:

要望:厳しくしてください

牧場の牛の行列晴れた秋

作者名 優子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ひっそりと風とおしゃべりさくらんぼ』 作者: オルタンシア
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ