俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

母の日に母が二人で出掛けたり

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

母と義母は仲が良い。去年も藤の花を見に出掛けて行った。ずっとこのまま二人で仲良くして欲しい。私の中で大切な二人だ。

最新の添削

「母の日に母が二人で出掛けたり」の批評

回答者 そうり

堀籠美雪さま
おはようございます。添削ではありません。「いなだはまち様」が、私の「春高バレー」「飛梅」の句に「堀籠さま」が添削したのをご覧になられ、「堀籠様」の成長を喜んでおられました。私もうれしくなりました。ご報告まで、、、。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「母の日に母が二人で出掛けたり」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

堀籠美雪さま
またまたこんにちわ。うらやましいですね!ほっこりしました。コメントに「藤の花」とありましたので、「藤棚」(晩春の藤の花の子季語)を入れて捻って見ました。
「藤棚や二人の母を包み込み」少しでも参考になれば幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

母の日に母と義母連れ我も母

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

堀籠さま

発想が大変面白い句ですね。
しっかり伝わるようにしてみましょう。

提案句、
義母も、ははと読ませます。
ちなみに、亡くなった母は「妣」、亡くなった父は「考」と書くようです。

参考になれば幸いです。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初暦寝ても覚めても俳句日々

作者名 笙染 回答数 : 1

投稿日時:

遠くより鐘の響きや梅雨兆す

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

竹林の静けさに寝る蝸牛

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『母の日に母が二人で出掛けたり』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ