俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

あたたかや友に頭をごっつんこ

作者 鳥田政宗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

入学式というお題に自分が小学生だったことを思い出して読みました。
なにかしらみなさんも頭をぶつけたことがあると思います。ですがそれを句にした人とごっつんこという赤ちゃん言葉を使った句は見たことないと思います。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

嬰児の枯葉さくさくママにこり

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

凸凹は美味し姉妹の蜜柑評

作者名 猫山竹 回答数 : 6

投稿日時:

祖父が焼く鯛こそ正月の馳走

作者名 武照 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『あたたかや友に頭をごっつんこ』 作者: 鳥田政宗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ