俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

超天変地異みたいな木の芽かな

作者 鳥田政宗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ダルビッシュ有のスライダーぐらい曲げたスーパー変化球俳句です、

最新の添削

木の芽吹く天変地異の去った空

回答者 南風の記憶

鳥田政宗様、はじめまして。新しい表現にチャレンジしようとする意思はよく伝わってきます。
しかし俳句というのは、読み手に「そうかも」「なるほど」と思わせてこそ、成立する文学です。御句の場合、木の芽の「何が」天変地異みたいだと思われたのか、そこを描写する必要があるように感じます。

提案句は、木の芽と天変地異が対比関係になるように作ってみました。
あくまでも私の案ですので、島田様が表現したいことを、もう少し整理なさることをオススメします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

白菜の並ぶ哀しき断面よ

作者名 イサク 回答数 : 6

投稿日時:

ひさしぶり遠音に響く石焼き芋

作者名 ぽていと 回答数 : 1

投稿日時:

再電離銀河の涯の紫外線

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『超天変地異みたいな木の芽かな』 作者: 鳥田政宗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ