俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ネギ切れど故郷の味未だ立たず

作者 かける  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

僕の母は、昔時々ネギを使った料理を作ってくれました。その味が忘れられなくて、大人になった今自分でその時の味を再現しようとしても、まず香りが違うし味も全然違う。いまだに母親の料理の腕には敵わないなぁといううたです。

最新の添削

「ネギ切れど故郷の味未だ立たず」の批評

回答者 かぬまっこ

初めまして
イベント中止で少しへこんでいるかぬまっこです。
葱料理というと「葱ぬた」を思い出しました。葱の甘味と酢味噌👍
さて、この句の季語は葱ですね。
「ネギ」と片仮名表記よりも葱と漢字を使った方がよいと思います。また、故郷の味が抽象的な気がします。何か目に見える物を入れると良いと思います。(*^^*)

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

コンビニの車に男の昼寝あり

作者名 まちる 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

菅笠を返して降りる船遊山

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

実千両流儀は問はず花籠に

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ネギ切れど故郷の味未だ立たず』 作者: かける
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ