俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

父からの花粉が俺にうつる春

作者 鳥田政宗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

病院へ行き風邪の原因が父からの花粉症だったことを知って勢いで詠んだ俳句です
個人的にはプレバト2019炎帝戦の予選で千賀さんが詠んだ「黒き地の正体は海揚花火」みたいに「風邪声の原因は父からの花粉」と詠もうと思ったら17音から溢れてしまい、破調にするにも17音に納めないといけないので無理矢理5・7・5の定型に入れの俳句になりました。

最新の添削

父からの賜りものや花粉症

回答者 いなだはまち

鳥田さま
お世話になります。

花粉症は移るのですか?
花粉症:春の季語、ですので、花粉、春と二度使いは勿体ない感じです。
「俺にうつる」という表現は、是非の別れるところかと存じますが、賜り物とすることで、父に対する尊敬の念を込めました。

参考になりますやら。
ご一読いただきありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

花粉症の父が恨めし風邪をひく

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★
★★

こんばんは。言いたいことは分かるのですが、映像らしきモノがほとんどないという点が、御句の弱い点だと思います。

プレバトを視聴なさっているのならご存知でしょうが、上五は字余りにできます。はっきりと「花粉症の父」と書くべきかと。花粉症の父が恨めしい。なぜだろうと思って読んでいくと「(自分が)風邪を引いた」のだと。こう書けば、きっと父から風邪をもらったのだなと、読み手は想像できるはずです。

少しでも参考になりましたら、幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

砂糖の舞イチゴジャムパン腹鳴り

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

母の日やいつもと違う膳の数

作者名 シゲ 回答数 : 1

投稿日時:

帰り道蝉横たわる秋の暮れ

作者名 晴峯旬草 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『父からの花粉が俺にうつる春』 作者: 鳥田政宗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ