俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

デート前髪クズ頬に春の陽を

作者 上杉誠一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

デートの前に気合を入れて、美容院で髪をカットした。すると切り落とした髪の毛が頬についていた。しかしデートの緊張感からかそのことに気づかず、デートに向かってしまうことを、春の陽で明るい気持ちにさせて詠んだ句です。

最新の添削

「デート前髪クズ頬に春の陽を」の批評

回答者 かこ

添削は思いつきませんでした。難しすぎる。
でも、二首思いつきました。
⚪︎ほっぺたに小さな髪を見つけられ僕の気合いはだだ漏れになる
⚪︎ほらここに小さな髪がついてると君の指先春の色かな
春の色は季語で春の光のことです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「デート前髪クズ頬に春の陽を」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

上杉さま
よろしくお願いいたします。

前回の句から、
★梅雨晴れ間水面に映る雲と吾子
俳句の型と映像化は完璧です!!
やや、報告句になっており、俗に言う「詩がない」感じがするのが惜しいです。
読者は共感したいと思っていますので、思いをどう注入するかかと存じます。

さて御句、どう読んだらいいのか迷います。
デート前と髪クズが、「前髪」として脳に入ってきてしまいます。
「デート前髪」「クズ頬に」??
下五の「を」はどこを向いているのかが、分かりません。倒置法でもないですし。

添削というよりも、ゼロベースで作り直すことをおすすめいたします。
懲りずに挑戦をお待ちしております!

参考になれば幸いです。
ご一読いただきありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「デート前髪クズ頬に春の陽を」の批評

回答者 ひがし茶屋街

句の評価:
★★★★★
★★

悪くはないのですがカタカナの「クズ」が悪目立ちして、句に込められた思いに反した粗暴さを感じました。
カタカナにこだわりがなければ「髪くず」とした方が全体として丸みを帯びた印象になって明るい雰囲気が伝わると思います。

点数: 0

添削のお礼として、ひがし茶屋街さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山躑躅赤白桃や咲き競ふ

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

秋の昼人足絶えぬ古刹かな

作者名 三男 回答数 : 4

投稿日時:

裏道の譲り合ふ人夏の月

作者名 佐渡 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『デート前髪クズ頬に春の陽を』 作者: 上杉誠一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ