俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雪女化粧を落とす午前二時

作者 丼上秋葵  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。
療養中のおくらです。

俳句ポストの落選句です。
箸にも棒にもかかりませんでした。

何がいけなかったんでしょうか…orz

最新の添削

雪女化粧を落とす宿の裏

回答者 南風の記憶

丼上秋葵様、はじめまして。雪女と「化粧」の取り合わせは、面白いと思います(だからこそ選に入ったのでしょう)。やはり気になるのは「午前二時」でしょうか。この時間は、雪女が活動する真っ最中のイメージなので、「化粧を落とす」という部分に、違和感を覚えてしまいます。

私なら「午前二時」を省き、もっと「化粧」を具体的に描写するか、化粧を落とす「場所」を明示します。いかがでしょう?

(例1)雪女化粧は死装束の色
(例2)雪女化粧を落とす宿の裏

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雪女化粧を落とす午前二時」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

おくら様
音楽の素養のない、体育会系のいなだはまちです。
言葉の響きとして、イメージとして、色々な音楽用語を使っていきたいですね!
今度、素敵な句をご披露ください。

雪女の句ですね。
午前二時の意味が分かる人には、なるほどという句なんだろうと拝察します。
私は、シンデレラを題材にしたものを投句しましたが、披露するほどではないのでお許しください。
雪女、生と死、血生臭さ、伝説、赤と白、
宇宙人と同じく実は日常で接している、などが、まず浮かびました。

私の、子沢山の句は、逆手に取った句。
紅の句は、まさにこれから男を食い殺しにゆく瞬間の句でした。

入選は、励みになりますので、これからもお互いのんびり目指してゆきましょう。
ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「雪女化粧を落とす午前二時」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

おくら様
コメントに落選と書いてごさいますが、確認しましたところ、並選に入った立派な句です!
どうすればもっと良くなるのか、という問いかけでお願いいたします🙇⤵️

午前二時が漠然としていて、映像を持たない表現です。
化粧を落として(夜と想像できる)何をしたのか、思いきって淫靡な世界を表現しても面白いかと存じます。
ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

高層のビルに陽あたる秋の朝

作者名 佐渡 回答数 : 7

投稿日時:

林檎の木初恋のように白い花

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

新宿の空は近しや夏燕

作者名 やす 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雪女化粧を落とす午前二時』 作者: 丼上秋葵
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ