俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

介護とは神の仕事ぞあけの春

作者 田中喜美子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

修正です

最新の添削

「介護とは神の仕事ぞあけの春」の批評

回答者 いなだはまち

田中さま
本句の優れた点を再確認させていただきたいと存じます。
「ぞ」です。中七の選択肢、
神の仕事や
神の仕事よ
神のお仕事
なども考えられます。また、仕事は仕業という表現も考えられますが、人に焦点が当たらず、「介護というものは」になってしまい、仕業は田中さまの意図されるところではなくなってしまいそうですね。

介護士に対する感謝、リスペクトが表現されており、その感謝の気持ちを「ぞ」の断定が強めて、読者にも投げかけているという効果となっている中七かと存じます。

本当に見事な「ぞ」の使い方をなさったと拍手を贈らせていただきたきます。
ご一読ありがとうございます。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「介護とは神の仕事ぞあけの春」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

田中さま、お具合如何でしょう。
私も介護の資格をいくつか取得しており、
会社をリタイアしたら、少しでもお手伝いできればと考えております。
それまでに、俳句の腕をあげなくてはと、私なりに勉強中です。(笑)
御投句、心待ちにしております!

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ハイビスカス波の向こうへ渡る船

作者名 富井 回答数 : 1

投稿日時:

園児撮る家族のぐるり運動会

作者名 ささゆみ 回答数 : 3

投稿日時:

ページ繰るドッグイヤーと長き夜を

作者名 コウ 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『介護とは神の仕事ぞあけの春』 作者: 田中喜美子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ