俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬至る運の付く字の昼餉の膳

作者 田中喜美子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冬至の日、デイサービスの昼食に、なんきん、にんじん等の煮物が出ました。

最新の添削

「冬至る運の付く字の昼餉の膳」の批評

回答者 かこ

素敵な句ですね。
下五が字余りなのでそこだけ変えたらどうでしょうか。
⚪︎冬至る運の付く字の昼の膳
⚪︎冬至る運の付く字の昼御膳

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

冬至る運のつく字の昼餉かな

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

田中さま
12月14日のサンタの次が、27日の当句ですね。
この二週間の間に、俳句のコツを完全にマスターされた感じです。
この句を境に、俳句のつくりようが激変しています。
何方かに師事されたのか?開眼なさったのか?落ち着きのある、心情が伝わる句ばかりです。

本句下五は、かな(しみじみの詠嘆)にしますと、戴くことへの感謝の気持ちがより表現されるかと存じます。

次の句が待ち遠しいですね!

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

艶やかな水茄子を切り当ての皿

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

水を吸ふ影の長きや秋の蝶

作者名 鳥越暁 回答数 : 5

投稿日時:

水打てば塵芥つつと色を成す

作者名 打浪泳人 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬至る運の付く字の昼餉の膳』 作者: 田中喜美子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ