俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梨二切れ大きさ比べる子どもかな

作者 林涼介  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

切り分けた梨の大きさでけんかになる兄弟を詠みました。

最新の添削

「梨二切れ大きさ比べる子どもかな」の批評

回答者 菊花

こんばんは🍀菊花と申します。「夜長」の句に添削ありがとうございました。視点が定まると落ち着くということ。ちょっと気づけませんでした。勉強ですね。

きっと二切れの梨を見比べているのは二人。「子ども」だと、一人かなとも思えてしまって。ならばこれでと手直しが出来ない情けなさ😢
◆梨二切れ子らが比べる皿の上
ピントがずれたかもしれません。お許しください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、菊花さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

梨二切れ大きい方はおとうとへ

回答者 丼上秋葵

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
子供大好き、おくらです。

恐縮ながら、御句に感想を述べさせていただきますね!

…本っっっ当に、可愛らしい句ですね!!
普段は仲のいい兄弟もおやつとなれば、話は別です。小さなお子様を持つ家庭ではあるあるな一場面を、しっかりと、丁寧に切り取られていると思います。

ただ、唯一気になるとすれば、中八の字余りでしょうか💦字余りの中でも、特に中八の字余りは嫌われています。推敲を望みます。

ご参考までに。

◆梨二切れ大きい方はおとうとへ

私でしたら、比べた後を詠みますね!
「弟」を「おとうと」と仮名にしたのは、より〈幼さ〉を際立たせるためです。
結局、お兄さんの方が、我慢させられちゃうんですよね💦子供の頃は、なんて不公平な…!と憤っておりました。

車寅次郎のようなダメ兄貴の私にも、さくらのような出来た妹がおります。最近、親も年を迎えて、遺産相続の問題が浮上したのですが、実家のマンションは喜んで妹に譲ろうと思っています。あいつには普段、何もしてやれてないですからね…💦

余計な口をききました。林様にご兄弟がいらっしゃるようなら、是非、大切にして下さい!

少しでもご参考になれば、幸いです。

指摘事項: 字余り

点数: 0

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ムスリムの友と甘酒酌み交わし

作者名 卓鐘 回答数 : 1

投稿日時:

雪解けよどんどん進め冬の雨

作者名 さいり 回答数 : 2

投稿日時:

冬木立手繋ぎ無言で歩きけり

作者名 HIGUMA 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梨二切れ大きさ比べる子どもかな』 作者: 林涼介
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ