俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

柿の日と言ふ今日の日や晴れ渡る

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

句になっていないかも知れませんが、全国果樹研究連合会カキ部会が柿の販売促進のため、正岡子規が詠んだ誰でも知っている句が今日(10月26日)だそうです。

最新の添削

「柿の日と言ふ今日の日や晴れ渡る」の批評

回答者 丼上秋葵

こんばんは!
仕事上がりのおくらです。

拙句「パチンコ」の句にご批評くださり、ありがとうございます!

千日草様も打たれていたとは意外です💦お互い止めることができ、良かったですね。

「落葉踏む」とした理由についての補足は、林様「夢を見た」の句への御礼コメントをご覧ください。私も社会人になってからは万単位で勝ったり負けたりしておりましたが、貧乏学生にとっての五千円という金額は絶妙にリアルな金額だと思います💦

柿の句、喜んでいただけて何よりです!
食べ物に好き嫌いはないのですが、皮や殻を剥くのがめんどくさいのが苦手なんですよねぇ💦栗とか、蟹とか、蜜柑さえ…千日草様のお叱りを真摯に受け止め、もう少し頑張って生きてみようと思います💦

揚句、楽しみにお待ちしております。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

子規思い晴れ渡る空柿日和

回答者 丼上秋葵

句の評価:
★★★★★

こんばんは!
柿は不得手な、おくらです💦

拙句「岩清水」の句にご批評くださり、ありがとうございます!

ぐぁあああ。やってしまいました…💦
『座五は強意』、肝に銘じて置きます💦
大泉様に自信満々でご高説を垂れていた過去の自分を戒めてやりたい…。無造作に噛みついてしまった大泉様と「梨」様に、心よりお詫び申し上げます😢

傷心ではありますが、恐縮ながら、御句「柿の日」の句に、感想を述べさせていただきます。

「柿の日」というものの存在を、御句で初めて知りました。毎日、何らかの日に制定されております記念日好きの日本人ですが、俳句を嗜む者としては、その第一人者が名作を詠んだ日というのは、ことさら〈晴れやかな〉気持ちになりますよね! その気持ちを爽やかな秋晴れの空に託して、詠まれたものと解釈いたしましたが、いかがでしょうか?

原句は、久田様も仰るように「日」の重複が少し重たく感じられることと、千日草様がご自分で仰られているように「柿の日」が季語になるのかということが問題になるかと思われます。

提案句はいっそのこと正岡子規様の名前を出すことで、彼のことを思いながら主役の「柿」を食べることにすれば、よいのではなかろうかと考えました。「子規」の名と「柿日和」で含みを持たせたつもりですが、果たして「柿の日」を想起させられますかね💦

勉強させていただきました💦
ご教示いただき、ありがとうございます!

少しでもご参考になれば、幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

川涸れて座禅のごとき岩並ぶ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

音絶へし散骨の海雪しまく

作者名 よし造 回答数 : 3

投稿日時:

麦畑とんびがくるりと影描く

作者名 鳥越暁 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『柿の日と言ふ今日の日や晴れ渡る』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ