俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋時雨狭き盆地を駆け抜けし

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

そのままです。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

狭き盆地や秋時雨駆け抜けし

回答者 一本勝負の悠

句の評価:
★★★★★

護送車への感想ありがとうございました。 護送車の窓から見た、時雨の街を描写したいのだが、切れが二つ入ってうまくいきません。未だ推敲途中です。 さて、ご尊句ですが、、、。 ①狭き盆地というのが、如何なる場所か映像が浮かび難いようです。 ②駆け抜けたのが、秋時雨なのか作者なのか、イマイチ解りにくいです。 二点とも中七の(狭き盆地)という安易な描写を変えれば解決するようです。 推敲してみてください。 添削案は文意が通るように語順を変えたのみ。

点数: 1

添削のお礼として、一本勝負の悠さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

綿毛吹きともに飛んでくシャボン玉

作者名 くまた 回答数 : 1

投稿日時:

春寒やまつり開くも花一輪

作者名 博充 回答数 : 1

投稿日時:

黄金の風吹きわたる麦畑

作者名 カボスこしょう 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋時雨狭き盆地を駆け抜けし』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ