俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

大根のつゆに舌焼くおでん酒

作者 一本勝負の悠  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おでん 三冬

【子季語】
関東炊、関東煮、おでん屋、煮込みおでん、おでん鍋、おでん酒
【解説】
もともとは田楽の略である。関東炊きといわれるように、関東が本場である。醤油 砂糖 だしで、大根、玉子、はんぺん、ちくわなどを煮込んだ食べ物である。

【例句】

おでん食ふよ轟くガード頭の上
篠原鳳作 「現代俳句」

硝子戸におでんの湯気の消えてゆく
高浜虚子「六百句」

百代の過客の一人おでん酒
長谷川櫂 「虚空」 ~きごさい~

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「大根のつゆに舌焼くおでん酒」の批評

回答者 菊花

句の評価:
★★★★★

はじめまして菊花と申します。
私の拙句のご批評ありがとうございます。

「おでん酒」屋台でしょうか、恋しい季節になりました。温かさがつたわります。
大根というチョイスもいいなぁと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、菊花さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

禊萩を供えて仰ぐ墓参り

作者名 秋恵 回答数 : 2

投稿日時:

たくわえた白髭落とす春の朝

作者名 いつき 回答数 : 2

投稿日時:

号砲の放つ歓声いわし雲

作者名 いなだはまち 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『大根のつゆに舌焼くおでん酒』 作者: 一本勝負の悠
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ