俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

命日の知らせの如し彼岸花

作者 林まゆみ  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

母が逝き遺骨を抱き帰りの畦道に
真紅の彼岸花があの世とのもうせんのように咲いていたのがとても鮮烈に覚えているのでこの句を詠みました

最新の添削

「命日の知らせの如し彼岸花」の批評

回答者 いなだはまち

初めまして。
初心者の感想程度にお願いします。

何かのきっかけで、このサイト(アプリ)に出逢い、敢えて道場(他人の意見を聞ける)に投句されたのだと思います。
「いいね」だけのサイトの良さもありますので、そちらへ投句されることもお勧めします。

こちらへ投句される方は、社会的欲求、承認の欲求、自己実現の欲求のどれかがあってのことと拝察いたします。
入選を目指す投句も然り。

さて、本句ですが、誰しもがイメージしそうな句(類想句)と感じますので、その時の想いや映像をもう一度整理して、彼岸花(季語)に託されると良いかと存じます。
添削できず、すみません。

また、宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「命日の知らせの如し彼岸花」の批評

回答者 和光

こんにちは。初めまして。彼岸花と命日が近い感じがしました。他の12音を私なりに推敲してみました。「彼岸花語り足りない遺影あり」お互いの気持ちを出してみました。こんな考え方も有るのか程度で思って頂ければ幸いです☀

点数: 0

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

青鷺や節くれだちし松の幹

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

猛暑の日マスクずらせば夏の草

作者名 がお 回答数 : 3

投稿日時:

春近し墓地にいるサルモネラ菌

作者名 和光 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『命日の知らせの如し彼岸花』 作者: 林まゆみ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ