俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

峡の里今か今かと待つ月見

作者 素一  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

山中の月の出は遅いです。

最新の添削

「峡の里今か今かと待つ月見」の批評

回答者 いなだはまち

お世話様です。

名月の句へのコメントありがとうございます。
侘びながらの解釈は、読み手に委ねますが、二通りの解釈を想定しています。
上五が無駄だとも思っています。(笑)

さて、俳句として送り出した以上、読み手に委ねるしかありません。
日記ならば、自分の思いを自分だけに記せばいいのですが。
委ねる以上、読み手の琴線に触れるとか、映像の拡がりを感じるだとかがあって「いい句だなぁ~!」と勝手に思って貰えるよう、工夫すべきではないかと申し上げております。

また、句の良し悪しは、読み手によって異なりますが、多くの人の共感を得られる句を名句とか良句とか一般的に言うのだと思っています。

本句については、「待つ」の中に「今か今か」の気持ちは入っているような気がしますので、中七に推敲の余地があると感じました。

先人の句を読んで思いを想像したり、表現を真似してみたりすることは、上達する上で有効なのではないかと思います。

また、宜しくお願い致します。
尚、お気に召さない表現がございましたらブロックしてください。

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

縄張りを跳ねて争ふあめんぼう

作者名 ちゃあき 回答数 : 2

投稿日時:

冬銀河君のサックス流れきて

作者名 あつこ 回答数 : 1

投稿日時:

古ビルの灯点滅霧の夜

作者名 小太郎 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『峡の里今か今かと待つ月見』 作者: 素一
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ