俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏祭り錆びたナイフに映る影

作者 和光  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。久しぶりです。ホラー系の句を詠みました。よろしくお願いいたします。。

最新の添削

夏祭り行く小娘の手にナイフ

回答者 IZMIN

誰目線で詠んでいるのか少々イメージがつきづらいです。ナイフを持っているのは誰なのか、映っているのは誰なのか、ですね。
また、影を確認する前にナイフを見た時点で十分怖いと思います。そう考えると「映る影」が少々蛇足に思えます。

こういう雰囲気の句をほとんど見たことがなかったので的外れかもしれませんが、僭越ながら添削をさせていただきました。

点数: 1

添削のお礼として、IZMINさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夜の雪老いはひたひた一歩づつ

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 10

投稿日時:

蒟蒻に味の染みたる芋煮会

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

ハムカツはうすつぺらくて残暑かな

作者名 たーとるQ 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏祭り錆びたナイフに映る影』 作者: 和光
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ