俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬ざれや掃き清めるは散歩道

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

年末の寒い日に地域の方たちで道のお掃除をしました。
私の散歩道でした。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬ざれや掃き清めるは散歩道」の批評

回答者 ハオニー

こんばんは
寂しさも中くらいのハオニーです

「冬ざれ」という季語のニュアンスを考えると、この季語でよかったのか...?
と疑問です

「冬ざれ」は、見渡す限りの景色が荒れ果てている感じを表現するための季語ですから、掃き清めるという表現はそぐわない感じがします

私なら季語をチェンジします

冬うらら掃き清めたる散歩道

冬の少し温かそうな日に掃除をした、という方が自然かと思います
寒くてどうしようもなかったのなら

寒けれど掃き清めたる散歩道

とすれば、季語が感情に寄り添うかと思います

点数: 4

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬ざれや掃き清めるは散歩道」の批評

回答者 腹井壮

おはようございます、白井百合子さん。

季語の斡旋としてはハオニーさんの仰る通りなんですがこの取り合わせが何故だかいい意味で胸をざわつかせます。下手な例えですが初期のゆるキャラのような無作為の作為というような。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

酷暑病塩で対応水分も

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

玄関の鍵ポケットに卵酒

作者名 ドキ子 回答数 : 2

投稿日時:

向日葵や術後の散歩見守れり

作者名 くまた 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬ざれや掃き清めるは散歩道』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ