俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

橋の灯のヘドバン春夜の大地震

作者 幸福来々  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

熊本地震のときに、橋の大きな外灯が狂喜乱舞してるのみて、地震の大きさを感じました。

最新の添削

「橋の灯のヘドバン春夜の大地震」の批評

回答者 たけたけ

幸福来々様
コメントをありがとうございます。竹内です😸

「炎天」の句に切字をいれて切るか、「の」で繋げるかの違いについて、詳しく教えてくださってありがとうございました。
助詞ひとつで光景が変わってきて、面白いですね。
また、自分でもいろいろ試しみたいと思います😺

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「橋の灯のヘドバン春夜の大地震」の批評

回答者 たけたけ

幸福来々様
はじめまして、竹内と申します😺
コメントをくださって、ありがとうございます。
こちらの句は迫力のある句ですね。
私は、大地震を体験したことがないので、体験した方にしか思い浮かばない表現だなと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「橋の灯のヘドバン春夜の大地震」の批評

回答者 04422

こんにちは!
幸福来々様あまり難しい分かりにくい言葉を使わないで表現出来ませんか?
ヘドバンの言葉の意味を教えてください。
そうすれば三年前の熊本地震が生き生きとその惨状が伝わってきます。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

銀世界煌めく心氷のよう

作者名 大出詩保子 回答数 : 4

投稿日時:

春愁や眠りにつけぬ小夜嵐

作者名 いつき 回答数 : 2

投稿日時:

初日からカウントダウン夏休み

作者名 やまの はるか 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『橋の灯のヘドバン春夜の大地震』 作者: 幸福来々
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ