俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

詠み人を知らずに散るや木瓜の花

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お世話になりました。
立夏様!後はよろしくお願いいたします。
皆様、短い間ですが、お世話になりました。俳句ポスト等でお名前を拝見するのを
楽しみにしております。
◆いふまじき言葉を胸に端居かな
胸に刻むべきは、私でしたね!。
尚、新人さんを見かけたら、コメントだけはしてあげてくださいね。(御礼)

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「詠み人を知らずに散るや木瓜の花」の批評

回答者 鳥越 暁雨

立夏氏へのコメント欄 見苦しいですね
他人同士のことは放っておけばよろしい 幼稚ですよ
あたしは以前の悠二郎氏も唯我独善氏も好きじゃないけど
あなたのこの道場に対する考え方は 【あなたの考え方・捉え方】です。
あなたが嫌われたのは 顕示欲の塊だから 的外れな添削が多い から。

匿名や名を変えて あなたの相手をしてあげるのは 腹に据えかねるからだし
くだらない自己愛に満ちた言い訳と 必死に反論しようとするからだよ

あなたが擁護すればするほど かぬまっこ氏 が白い目で見られるのよ
人は巻き込むな ぼっちの仲間を増やそうとするな

点数: 11

添削のお礼として、鳥越 暁雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「詠み人を知らずに散るや木瓜の花」の批評

回答者 腹井壮

ワカシ君一年生さん、こんばんわ。

コメントを拝見いたしました。貴殿が以前仰っていたように本来このような議論をすべき場ではないのでこの話題に関してはこれを最後のコメントに致します。

まず、世の中には色んな人がいて自分にとって好ましい人物がいれば好ましからざる人物もいます。

それはリアル社会もネット社会も同じです。当然この添削道場も同じです。
この添削道場は管理人のかぎろいさんが開設した無料のオープンスペースです。

好ましからざる方の書き込みを見たくなければブロックをすればいいだけでしょう。

それとこの添削道場は三年前と比べてレベルや俳句に対する情熱は決して下がったとは思っていません。
少なくとも情熱はむしろ上がっているような気が致します。

ただ、最近顔を出さなくなった人も含め初期のメンバーの下支えがあって今の添削道場の繁栄があるのは事実でしょう。

ワカシ君一年生さんが今後どうこの添削道場と付き合うかは御自由です。

どうかこれからも御健吟に。

点数: 3

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「詠み人を知らずに散るや木瓜の花」の批評

回答者 素一

ワカシ君一年生様止めないでください。人は人嫌だったらブロックすれば良い。初心者歓迎が添削道場。誹謗中傷を気にしていたら人間生き難し。無視しましょう。誰々様頼みますは言うべき言葉ではありません。お互いさまで、添削道場は成り立っています。
一人の指導者ではありません。やりましょう。負け犬と同じですよ。僕に投げかけた俳句を自分に投げて辞めるのですか?無責任すぎます。
やりましょう。続けましょう。

点数: 2

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「詠み人を知らずに散るや木瓜の花」の批評

回答者 ろっこ

俳句って楽しいなぁ~!

思い始めたばかりの私ですが
何があったのですか?
俳句って楽しむものではないのですか?
俳句を通して人が人を傷つけるのは悲しいです。

点数: 2

添削のお礼として、ろっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「詠み人を知らずに散るや木瓜の花」の批評

回答者 幸福来々

ここの投句をやめる必要はないと思いますよ!
私自己中なのは認めますけど、排除思考はもってないです^^;

今起きたら大きな話になっちゃってびっくりしてます。
なんかすみません。。。

点数: 2

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

「詠み人を知らずに散るや木瓜の花」の批評

回答者 元明

コメントありがとうございました。
お礼遅れて申し訳ありません。超超初心者です。
俳句の楽しみを教えてください。
これからもよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、元明さんの俳句の感想を書いてください >>

「詠み人を知らずに散るや木瓜の花」の批評

回答者 腹井壮

ワカシ君一年生さん、御世話様です。

露氏瀬ウイに対して申し上げた事はあくまで露氏瀬ウイに対して申し上げた事であり貴殿を何か揶揄しての事ではありません。

そのことはカレーを食べながらスカトロAVを見て興奮している露氏瀬ウイが一番御存知でしょう。

私の拙い散文により誤解を招いたのならお詫び申し上げます。

誠に申し訳ありませんでした。

これからもどうか御健吟に。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

詠み人を知らずに散るや木瓜の花

回答者 スミス

こんにちは。ひみつのさんは正しいと思います。気に入らないなら相手にしなければよいと思います。なんでそんなに絡んでくるんですか?一人ぼっちで寂しいのでしょうね。頭を下げればみんな、また仲間に入れてくれるんじゃないですか?今、総スカンなのはあなただけですよ。寂しいから掲示板に頼ってるんでしょう。可哀想な人。強がらないでいつでも戻っておいで。

点数: 1

添削のお礼として、スミスさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

明治からカブトビールや昭和まで

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

河骨の花や園児ら手をつなぎ

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

手の指の関節痛やじっと見る

作者名 森本可南 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『詠み人を知らずに散るや木瓜の花』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ