俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

お裾分け花桃ひと枝笑顔かな

作者 土屋 羊子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ひと枝差し上げ、お隣さんと他愛のない会話が弾んだ朝を表したかったのですが、
笑顔かなが何か足りない気がします。
ご指導下さいませ。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「お裾分け花桃ひと枝笑顔かな」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃かぬまっこと申します🎵
この句は

🔷お裾分け/桃花ひと枝/笑顔かな

と、三つに切れる三段切れです。また、中八ですね。
なので、こんなのはどうでしょうか❔

🔷桃の花会話の弾む朝かな

(もものはな かいわのはずむ あしたかな)

コメントからの句です。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋の蝶同僚の治癒祈りけり

作者名 ドキ子 回答数 : 6

投稿日時:

春光や踏み締め登る爺ケ岳

作者名 しゅうこう 回答数 : 6

投稿日時:

楽しさはやがて寂しき焚火跡

作者名 竜子 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『お裾分け花桃ひと枝笑顔かな』 作者: 土屋 羊子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ