俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

今日もまたハンガー落とす春烏

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

毎年同じ街路樹に巣を作る烏がいます。
材料はハンガー。調達し易いからでしょうか。歩いていると突然目の前に落ちてくるからビックリ。
春烏は季語ではありません。
謎々みたいになってますか?

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「今日もまたハンガー落とす春烏」の批評

回答者 04422

葱坊主様こんにちは千日草です。的確な添削指導ありがとうございます。どうして、こんなに抜けているのでしょうか?拙句が葱坊主様によって洗練された句に生まれ変わりました。推敲能力つける勉強進歩していませんがめげずに頑張ります。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「今日もまたハンガー落とす春烏」の批評

回答者 吉田一音

葱坊主様、 添削をいただきありがとうございます。

「ホワイトデイ」の句は 行列に驚いて詠みましたが、“日” は云わずとも良い精報でした。 色々な詠み方を試したいと思っています。

揚句について「蒐集のハンガー溢るる春カラス」と詠んでみました。 カラスのハンガー を どの様に云えようかと試しました。

よろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、吉田一音さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

陽炎に紛れて神をぶん殴る

作者名 慈雨 回答数 : 8

投稿日時:

悪友の白衣を着たる晩夏かな

作者名 塩豆 回答数 : 9

投稿日時:

煩悩を溶かすが如き冬夕焼

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『今日もまたハンガー落とす春烏』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ