俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

運動の第二法則林檎降る

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様こんばんわ。いつも的確なアドバイスや添削を頂いております。適当な御指導とはまさしくこうゆう事を指すのではないでしょうか。

テキトー派理系の腹井壮でございます。
いつもお世話になります。

とあるコンペの応募要項に数字を入れて詠む事。10句まで応募可とあったので10句応募して玉砕した作品の一つでございます。

森田拓也さんの

ピカソ忌や無色に変わる青の時代

を読み自分の知識不足を認識するとともに作句と鑑賞に知識というものはどの程度必要なのか疑問に思い、皆様に御意見・添削をお願いした次第です。

ちなみに運動の第二法則は中学か高校一年レベルの教科書に出てくる物理用語だったと思います。
もっとも役人の都合で作りあげた学習指導要領を常識の物差しとしていいのかそちらについても疑問ですが。

それでは皆様宜しくお願いいたします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「運動の第二法則林檎降る」の批評

回答者 森田拓也

腹胃壮さん

こんばんは。
いつもお世話になり、どうもありがとうございます。

僕も実はぜんぜんピカソのことは知らないんです(笑)。
ただただ、「ピカソ」っていう言葉の響きだけが大好きです。
ちょうど今、新作の句を投句させていただいたら、タイムラグで
腹胃壮さんも投句されていて、句意を読ませていただいて知識と芸術創作の
関係性で悩んでおられるのでしょうか。
芸術創作(作句)する上で知識はぜんぜん知らなくても良いと思います。
ただ、自らの表現の可能性を広げるために、芸術的な言葉の引き出しは
たくさん持たれてると楽しいと思いますよ。

前の句で僕が使わせていただいた「青の時代」ですけど、
僕も以前にwikipediaで調べて初めて知りました。

話は変わるのですが、芸術(作句)に使える言葉の引き出しの吸収として、
本の題名をたくさん覚えることも有意義だと思います。
ヤフー検索で「注目の近刊・新刊」と検索されると、近刊・新刊で注目されている本の情報サイトがあります。
面白い語感の本の題名だけが、ずらっと並んでいます。
僕は芸術的な言語感覚というと大げさですが、を鍛えるために、
毎日、日付が変わると更新されるので一日一回、魅力的な本の題名だけを覚えるために、その「注目の近刊・新刊」というサイトの書名を閲覧しています。
最近面白いなって思った書名は『鏡の中のボードレール』というのがありました。
また、こういうユニークな書名も作句に使えそうですよね(笑)。
実はさっき使って投句してみたんですけどね(笑)。

「林檎降る」ということは、たぶん、ニュートンさんですよね。
僕はずっと勉強嫌いで通知簿がずっとオール1でしたので、
「第二法則」というものが分かりません(笑)。

僕は以前、詩を書いていたのですが、詩でも博学的な知識はいらなかったです。
逆に、博学が時に芸術創作をじゃまするというのが僕の考えです。
なので、僕は上記のサイトで魅力的な本の題名だけ多く学ぶようにしてるんですけどね。
あと、音楽が大好きなので歌詞も自分の作句の原動力にしています。
腹胃壮さんも、キリンジさんの「エイリアンズ」が大好きだと言われてましたね。
歌詞も芸術創作(作句)に使える言葉の吸収としてとても有意義だと思います。

ちょっと、句の鑑賞から離れた話をしてすいませんでした。

点数: 1

添削のお礼として、森田拓也さんの俳句の感想を書いてください >>

運動の第二法則林檎降るの批評

回答者 三日酔いの防人

腹胃壮様、こんにちは。日頃から御添削誠にありがとうございます。数字を入れて詠む、楽しい試みですね。別の句も拝見したいところです。
これはまさしくニュートンですね。第二法則、林檎、降るときているので、上五の『運動の』は推敲できると思います。人物を入れて提案致します。
姪を連れ第二法則降る林檎
叔父さんは物知りなんだぞっといった感じを出しました。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ため息の飛沫は熱し瀧見茶屋

作者名 心おきな 回答数 : 8

投稿日時:

秋の夜夫の胸にそっと耳あて

作者名 森本可南 回答数 : 3

投稿日時:

強がりでまた怖がりで猫じやらし

作者名 長谷機械児 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『運動の第二法則林檎降る』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ