俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

短夜の枕カバーに加齢臭

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様、こんばんわ。腹胃壮(本物)でございます。いつも御世話になります。

掲句は妻に「どんなにいい柔軟剤を使ってもアンタの枕カバーは一晩で臭くなる」と言われたのがきっかけとなり詠みました。
もし、世の人妻さん達から共感を得られば成功と言える句です。

それでは皆様の御意見、添削案をお待ちしております。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「短夜の枕カバーに加齢臭」の批評

回答者 たけたけ

腹井壮様
いつもお世話になっております。竹内です(*^-^)
「のどやか」の添削をありがとうございました。
夜中に作った句なのでまた頭がひとりで暴走してしまい、朝になって「これ…伝わるのかな…。」と恥ずかしくなるパターンでした。
リズムを整えてくださって、ありがとうございます。
腹井壮様はいつも元の句を活かそうと頑張ってくださるのでとても嬉しいです。
夏井先生も、句を作った人の存在を消さないように、なんとか1文字でも残せる言葉がないか考えて添削をなさっているようです。
余談ですが、天地先生がお勧めされていた「20週俳句入門」を購入して、少しずつ読み始めました。
最近、バタバタで80週ぐらいかかってしまいそうですが…なんとか最後まで読みたいです(*^-^)

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

滝しぶきや木梨頭上に丸太落つ

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

涼風や夕日に浮かぶ峰の馬

作者名 やす 回答数 : 1

投稿日時:

出航の鴎追ひ来ていわし雲

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『短夜の枕カバーに加齢臭』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ