俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

枯草も光り華咲く寒の朝

作者 吉田一音  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になっております。
毎朝歩く道すがらチラリと見えたもの美しさを現したいと発句しました。よろしくお願いいたします。

最新の添削

「枯草も光り華咲く寒の朝」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃初めまして✨かぬまっこと申します🎵
厳しくして下さい。とのことなので思ったことを…。
まず、「枯草」「寒」はどちらも季語です。
助詞「も」を使う時は要注意です。
「枯草も光り華咲く」とはどういうことなのでしょうか❔
多分、霜が降りてそう見えるのかと思います。
だとしたら、「霜」という季語を使った方か良いでしょう✨傍題に「霜の花」があります。この季語で吉田様の言おうとしていることの大部分は言えてしまうのではないでしょうか❔

指摘事項: 季重なり

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ラジオ体操比叡指しゐる右手かな

作者名 感じ 回答数 : 7

投稿日時:

淡墨で描きし円の涼しさよ

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

福豆と君の笑顔天に舞ふ

作者名 南天 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『枯草も光り華咲く寒の朝』 作者: 吉田一音
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ