俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

あばら家を貫く霜夜の静寂

作者 東次郎  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

確か俳句新聞「いつき組」の兼題、「霜夜の座」だったかな(^^;

最新の添削

「あばら家を貫く霜夜の静寂」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。
いつも添削ありがとうございます。🙇
蕪村の墨絵の世界っ!て感じがします。
ただ、どれも「近い」感じがするのが、やや残念な感じです。「霜夜」は、静かで、射るイメージで、あばら家も寒々しいものです。
◆シェルターを貫く霜夜の彷徨
上五、下五(四)の単語を色々入れ替えてみても面白そうです。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「あばら家を貫く霜夜の静寂」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃「いつき組新聞」に「霜夜の座」ってあったのですね。
景色が見えて良いと思います。
私としては「貫く」が「に」で置き換われるのではと思ったりします。
でも、「貫く」を使った方が厳しさみたいなものがでますね。
こんなのはどうでしょうか❔

🔷あばら家を貫く静寂の霜夜かな

「貫く」は「ぬく」と読ませます。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

涼やかな風に驚き秋間近

作者名 岸本義仁 回答数 : 2

投稿日時:

濃い色の麦茶を少し薄めけり

作者名 イサク 回答数 : 5

投稿日時:

一つだけ残す暦や年の末

作者名 佐渡 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『あばら家を貫く霜夜の静寂』 作者: 東次郎
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ