俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

初富士や画面越しに覗きみる

作者 けーちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

初めての挑戦です。
関西から東京へ向かう新幹線車中、富士山が見えない側の席だったのですが、
反対側の座席の方達が、一斉にスマホで写真を撮り出したので、その画面越しに初富士を見た、という状況を詠みました。
添削よろしくお願い致します!

最新の添削

「初富士や画面越しに覗きみる」の批評

回答者 唯我独善

唯我独善と申します。よろしくお願いいたします。🙇
私の句力では、一読して、画面越し、の意味が分かりませんでした。
添削は、こんな感じになりました。
◆初富士のスマホを拝む座席かな
反対側の残念さが、座席かな、で表現できていれば成功です。また、スマホを拝む、で滑稽さも表現してみました。どうでしょうか?🙇

点数: 0

添削のお礼として、唯我独善さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「初富士や画面越しに覗きみる」の批評

回答者 千日草

千日草です。けーちゃん初めまして。僕も俳句始めて半年近くなりました。まだまだ、ど素人ですのでコメントできませんが、思い切って自分の勉強としてコメントすることにしました。我流ですのであまり気にせずに見てください。
他人様のスマホからの富士山の様子の様ですからこんな風にしてみました。
◆待ち受けに見えし初富士留めおく🙇

点数: 0

添削のお礼として、千日草さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

二学期や君の視界は僕のもの

作者名 唯我独善 回答数 : 2

投稿日時:

山躑躅赤白桃や咲き競ふ

作者名 白井 百合子 回答数 : 2

投稿日時:

枯さくら絵筆曲がりて乾きをり

作者名 竹内 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『初富士や画面越しに覗きみる』 作者: けーちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ