俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

凍てついた工事現場に彼は立つ

作者 鴨長迷  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日課の散歩に出たら、同年配らしき方が寒そうな工事現場で交通整理の旗を振ってらした。こちらが申し訳ない気持ちになり。

最新の添削

「凍てついた工事現場に彼は立つ」の批評

回答者 ハオニー

はじめましてハオニーです

淡々と語ることで、様になる句を目指しているように感じました
それはとても大事なことです
ド派手に自分の思ったことを書いているものは、作品として伸び代がありませんから

私から出来るアドバイスは大したことないですが...
視点を変えてみると、俳句は面白くなってくるものです
工事現場の作業員の立場ならどうだろう?
など、「if...」は俳句をする上では欠かせません

作業員さんの立場なら、立っているのではなく「旗を振っている」のではないか?
目の前にあるものはきっと、凍てついた工事現場ではなく、凍てついた空気が蠢く「凍空」そのものではないのか?

こういった「if...」が詩の欠片を生むのです

凍空よ工事現場で旗を振る

この先が楽しみです

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「凍てついた工事現場に彼は立つ」の批評

回答者 かぬまっこ

今日は👋😃初めまして✨かぬまっこと申します🎵
切れを入れてはどうでしょうか❔

🔷凍道や工事現場に立つ男

ではどうでしょうか❔
厳しくとありますので…。
ちょっと散文的かと…。
「凍てついた」た言葉の無駄使いのように思います。
動詞で終わると座りが悪いような気がしましたので、男と名詞止めにしました。

点数: 0

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

駆けるほど砂の音なり春の海

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

道端を陣取り紅く木瓜の花

作者名 佐渡 回答数 : 5

投稿日時:

梅雨寒や楽しむゆとり奈良に住む

作者名 田中喜美子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『凍てついた工事現場に彼は立つ』 作者: 鴨長迷
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ