俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

とどまらず枝から枝へ鳥の恋

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

そろそろの恋の季節

最新の添削

「とどまらず枝から枝へ鳥の恋」の批評

回答者 あらちゃん

竜子様こんばんは。
拙句にご丁寧なご感想ありがとうございます。
奥深いご鑑賞に感銘を受けております。
北海道は春になっても残雪があり、土筆にとっては厳しい環境です。
その過酷な光景を詠みました。
本州の方にはなかなかご理解できないような句ですが、竜子様には分かっていただき本当にありがとうございます。
またよろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「とどまらず枝から枝へ鳥の恋」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様おはようございます。
御句景が見えますね。
佳いと思います。
念押しのご提案です。

木から木へ枝から枝へ恋の鳥

よろしくお願いいたします。

点数: 3

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「とどまらず枝から枝へ鳥の恋」の批評

回答者 るう

句の評価:
★★★★★

竜子さん!
ご丁寧に且つ分かりやすいコメント、添削ありがとうございました!

歳時記、、、、
まだまだ勉強ですね、、、🥺
これからもよろしくお願いします!

点数: 2

添削のお礼として、るうさんの俳句の感想を書いてください >>

「とどまらず枝から枝へ鳥の恋」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

 竜子様。いつもありがとうございます。
御句拝読して、まるで、サーカスのようだなと思い、ヒントをいただき、この句ができました。

▪枝移りサーカスのごと鳥の恋

提案句とか、そういうことでは、ありません。
勉強させていただきました。
また、宜しくお願いいたします。🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「とどまらず枝から枝へ鳥の恋」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

竜子様。赤いフリージアってあるんですね。
ググッてみて、はじめて、知りました。
赤いスイートピーは、ないそうです。
ありそうでないって、面白いですね。

竜子様の空色のガラスに赤いフリージアは、ちょっと意味が、通らないのでは?
ガラスは、窓なのか?
ステンドグラスのようなものなのか?
読み手は、ここで、止まってしまいそうです。
フリージアは赤し青い瓶に挿す
なんか、変な句跨りに。あ、青と赤の対比として、考えて下さったのですね。
すみません。せっかく考えて下さったのに。🙇
また、宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春風に子を抱く文江葬式で

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

春光はクリリンスリー翁となり

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

異常気象やっと黄色に泡立草

作者名 秋恵 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『とどまらず枝から枝へ鳥の恋』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ