俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬の雨カニを欲しがる子猫かな

作者 友也  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

実際は子猫じゃないんですけど、うまく文字を入れられなかったので子猫にしてみました。うちの猫はカニが大好きで、いつも蟹すきをやるたびに欲しがります。

皆様、ボーナスの添削ありがとうございました。実は虚構新聞のフェイクニュースに騙されて、ボーナスは歳時記から外れたと信じてました。おひとりおひとりにお返事したいのですが、体調がかなり悪いのですみません。祝福がありますように。

最新の添削

「冬の雨カニを欲しがる子猫かな」の批評

回答者 めい

友也様。
カニも子猫も季語です。
すみません。
なんか、重箱の隅つつくみたいで、嫌なんですが、俳句添削道場である以上見て見ぬふりは、できません。

また、宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風鈴に魂吹きこむや風の神

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

啜り泣く君とふたりで線香花火

作者名 ことね 回答数 : 2

投稿日時:

窓際にポインセチアと待つ子供

作者名 あまきつね 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬の雨カニを欲しがる子猫かな』 作者: 友也
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ