俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

大寒や俳句詠む年詠まぬ年

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

大寒なので俳句を詠む年もあろうが、詠まない年もあろう

最新の添削

「大寒や俳句詠む年詠まぬ年」の批評

回答者 堀籠美雪

あらちゃんさま
そうですね、寒いと吟行に行くのを渋りますよね。意味が違ったらごめんなさい🙇💦それから下の孫の添削ありがとうございます。下の孫はかわいい顔ですが、姉があざときとよんで、トキちゃん(仮名)はあざといねと言って上の孫を可愛がっていましたが、今は下の孫に慕われ、姉が下の孫とスーパーマリオの映画を見に行き、私は上の孫とプリキュアショーを見に行きました。上の孫は、女の子ですが、全て女の子らしくて、とてもかわいい💞です(婆婆馬鹿です💦)下の孫は、男の子で年子なので、赤ちゃんの時から、上の孫のものを全て自分の物にしていました。上の孫はトキちゃん嫌い、気持ち悪いあっちへ言ってといい、下の孫は僕はちなちゃん(仮名)大好きちなちゃんの隣がいいと言います。勿論、ちなちゃんは別の席に座りました。私事が過ぎました。ごめんなさい🙇💦これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雲の峰吃音の子のロンダート

作者名 南風の記憶 回答数 : 5

投稿日時:

朝マック窓の人びと冬隣

作者名 晴峯旬草 回答数 : 2

投稿日時:

夜勤明けすこし蜻蛉を追ってみる

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『大寒や俳句詠む年詠まぬ年』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ