俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

イヤリング電車に揺るる師走かな

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

電車で前に立っていた人のイヤリングが揺れていた

最新の添削

「イヤリング電車に揺るる師走かな」の批評

回答者 あらちゃん

竜子様こんばんは。
拙句にコメントしていただきありがとうございます。
ご提案句にも感謝します。
御句ですが語順を変えてみました。

イヤリング揺るる師走の電車かな

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「イヤリング電車に揺るる師走かな」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

竜子さま
女性のイヤリング、女性らしい目線ですね。何か良いですね。(勝手に少しカールのある、柔らかいソバージュ?セミロングの若い女性の耳もとの揺れる綺麗なイヤリングを想像しました💦)
それから、添削、そして湯引きの事、とても勉強になります。ありがとうございます。季重なり、そして『かな』の使い方、本当に奥深いです。そして俳句以外の事も教えて頂き、とても嬉しいです。是非また教えて頂ければありがたいです。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

抱卵の鶺鴒と目の合ひにけり

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

鳴りひびく弥撒のカリオン丘の上

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

春尽くや早も巡りし一周忌

作者名 あらちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『イヤリング電車に揺るる師走かな』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ