俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

よういどん未来へ走る運動会

作者 もんな  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

未来への時間がたくさんある子供たちを見ていると元気になります。
観念的な句になってますが。。

よろしくお願いいたします。

最新の添削

「よういどん未来へ走る運動会」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

運動会が比喩で、未来へつながる技術とか何かを競走して成長していくような句意に受け取りました。
この受け取りですと、有季俳句かどうか謎ということになってしまいました。

コメントを見て、こどもたちの徒競走をそのまま感慨として受けたということですね。こういう思いの句では手を加えにくいのですが、自分で推敲するとしたら「未来へ走る」に気持ちが強いので、「よういどん」を諦めてそちらを補完しそうです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

竹の皮脱ぐまで絞れ我の腹

作者名 根津C太 回答数 : 2

投稿日時:

おいのび太空き地で野球夏の空

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

散華の蓮池御堂から十二礼

作者名 寒月 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『よういどん未来へ走る運動会』 作者: もんな
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ