俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鎮魂の願い吸い込む夏の雲

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 青い空に浮かぶ夏の雲は、皆の思いを全部吸い込んでくれるよう。

最新の添削

「鎮魂の願い吸い込む夏の雲」の批評

回答者 なおじい

中村あつこさん、こんにちは。
御句拝読しました。
おっしゃることがすごくよくわかります。
ただ、一つ申し上げますと、「吸い込む」ですと、これは私の個人的感想ですが、何か、周囲のものをなくしてきれいにする行為のように思えます。掃除機の印象です。これはあつこさんの思いとは相いれないものだと思います。

私の提案は次のようになります。

・鎮魂の願い飲み込む夏の雲

「飲み込む」は、全てわかってくれた上で受け止めて、腹に収めてくれる、という印象があります。

どうぞよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鎮魂の願い吸い込む夏の雲」の批評

回答者 やす

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
拙句「帰省子」にコメント下さりありがとうございました。同じ気持ちと仰って下さり嬉しいです。
この季節、何が喜ぶかな?とついつい考えてしまう時期ですね。台風の被害がありませんように。

御句「鎮魂」まさに夏の雲の勢いにピッタリですね。季語が動きませんね。素晴らしいです。
広島原爆の日とも重なりこの時期にはさらに深い句になりますね。勉強になりました。

季語が動かない句を詠みたいと頑張っているところです。
また勉強させてください。

点数: 2

添削のお礼として、やすさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

唐紅の地上一尺曼珠沙華

作者名 すがりとおる 回答数 : 2

投稿日時:

花曇りカラスの鳴く声昼下がり

作者名 くまた 回答数 : 2

投稿日時:

桜ひとひら我が命ひとつなりけり

作者名 暁桜 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鎮魂の願い吸い込む夏の雲』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ