俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一歩出て半歩下がるや炎天下

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

即吟です。暑い🥵

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 ぱいん

句の評価:
★★★★★

おはようございます。添削ありがとうございました。
最初は下五が「ゲイン上げ」(ゲインは、ギターのギュイーンという音のことです)だったのですが、伝わらないかなと思い変えてしまいました💦

上五も今ひとつ気に入ってないんですよね、書き直した方がいいのかな。とも思っています。

点数: 1

添削のお礼として、ぱいんさんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 やす

句の評価:
★★★★★

桜子さま
いつもありがとうございます。
確かに「遠花火」は内容が重なりますね。「揚花火」にするとさらに豪華な花火の映像が浮かびます。
「風鈴」の「ありかを求め」で涼を感じたい気持ちが現れ「立ち止まる」で風鈴の音を楽しんでいる感がでますね。
素晴らしい句ですね。
教えていただきありがとうございます。
勉強になりました。
今後とも宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、やすさんの俳句の感想を書いてください >>

「一歩出て半歩下がるや炎天下」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。再訪です。

一人称の問題と字足らずはだめですね。

親はあくまで世の中の母親と言いたかったんですが、ママはどうですかね、子供目線で。
「夏休みママ予定表ばつだらけ」

よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋暑し古紙に古本積み上げて

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

白鷺や木々は緑に田は光る

作者名 さつき 回答数 : 2

投稿日時:

杜子春の様な青年夏の雲

作者名 堀籠美雪 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一歩出て半歩下がるや炎天下』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ