俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕焼けに背中押されて深夜勤

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「照明さん」にはたくさんのコメントを有難うございました。
これは、見事な夕焼けを作り出してくれた自然の照明さん、すなわち太陽の、その日の最後の仕事(フィナーレ)の出来栄えへの賛辞を贈るという意味でしたが、私の力不足で全然伝わりませんでした。皆さんごめんなさい、お騒がせしました。
本句は、夕方から仕事に出かける人を送り出すエールのような気持ちで。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕焼けに背中押されて深夜勤」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

なおじいさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
ねぶの花のコメントありがとうございます。
ひらがなにしたのは
・象潟の雨に西施がねぶの花 芭蕉
この俳句が頭にあり、ねぶは西施がねぶりに掛詞になっていると俳人の小澤實先生が「芭蕉の風景」で解説してました。
一万句を作ってねぶるに掛けたので真似てみました(笑)
お褒めいただき励みになります。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けに背中押されて深夜勤」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

なおじいさま、ご無沙汰をいたしております。
皐月波の句の提案句ありがとうございます。
3首目の皐月波を入れた句が良いですね。
返信が遅くなり申し訳ございません。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けに背中押されて深夜勤」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

なおじいさんへ
こんばんは。いつも勉強させていただいております。
御句、夕方から夜勤に出勤される人への応援歌とのこと。身近にそういう方がいらっしゃるのかどうかは分かりかねますが、なおじいさんの優しさが出ている良い句ですね。
ただ、職種によって夜勤の体制はさまざまですが、普通深夜勤と言うと、出勤時間は夕がたではなく、もっと遅い時間だと思われますが・・・・・
失礼いたしました。

点数: 0

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

美しき鶯の声いずこから

作者名 ここ丸 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

誓子忌や天の狼吠えにけり

作者名 あらちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

白樺の白きを競ふ天上寺

作者名 あらちゃん 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕焼けに背中押されて深夜勤』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ