俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

濡葉色ガクアジサイの白映ゆる

作者 松本ひとみ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

アジサイの花の色としっとり濡れた葉っぱがきれいだと思い詠んでみました。

最新の添削

「濡葉色ガクアジサイの白映ゆる」の批評

回答者 なおじい

松本ひとみさん、こんにちは。
御句拝読しました。確かに額紫陽花はきれいな花ですよね。
ただ、「濡葉色」という言葉をお使いですが、これって一般的でしょうか?
一般に「ぬればいろ」と言うと「濡羽色」と書いて、真っ黒のことを指します。「髪は烏の濡羽色」などと言いますね。
ですのでここでは、卓鐘さんのコメントにもあるように、「濡葉色」という措辞は使わないほうがいいと思います。

・濡れた葉に白きを映す額紫陽花

やはり紫陽花には雨が似合いますね。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「濡葉色ガクアジサイの白映ゆる」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

初めまして
濡れ葉色と白が二つ出てきてなんのことかわからなくなってます。また映えているから詠むので映えるはいらないですね。

俳句っぽくしようとぎっちり言葉詰めて、意味がわからなくなってるあるあるかと思います。

コメントの内容素直に書けば良いと思いました。

濡れた葉に額紫陽花の白きれい

カタカナ表記に意味がなけれは基本動植物は漢字が基本ですね。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

もぎたての茄子と胡瓜の盆飾り

作者名 洋子 回答数 : 4

投稿日時:

蒙昧な朽木の浮かぶ泉かな

作者名 まちる 回答数 : 4

投稿日時:

ちよい悪の大人に育て炬燵の子

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『濡葉色ガクアジサイの白映ゆる』 作者: 松本ひとみ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ