俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

マケルナとカツ食らふ夏の朝

作者 めいしゅうの妻  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

自分の最近の俳句の出来の悪さを吹っ飛ばすために朝からカツを食べました。

最新の添削

「マケルナとカツ食らふ夏の朝」の批評

回答者 めでかや

めいしゅうさん、こんばんは。

蜘蛛の足をたたむの句は、正解です!。
終活を考えて詠んだ句になります、誤読ではありませんよ。
伝わったようで嬉しいです。

終活って、私じゃないですよ。両親のことですよ。
数年前に兄がエンディングノートを父母に渡したようです・
これって人に言われたら嫌ですよね。
私は兄のこのような無神経なところが嫌いです。

私は何を書いているのでしょう?(笑)。
さて御句、マケルナとカツくらふなつのあさ
の読みでよろしいでしょうか?。

チェックシートは会社のPCの中なので何番目かは定かではありませんが
多分、#1 575か?
御句は、15音になりますよね?。
字数合わせのついでに切れを入れて
・マケルナとカツ食らふなり夏の朝
今後とも宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕焼けやぽつり遊びし仔犬ゐて

作者名 森田拓也 回答数 : 1

投稿日時:

薫風や我が財布にも令和が来

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

鳥の巣の中にみすゞの詩のかけら

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『マケルナとカツ食らふ夏の朝』 作者: めいしゅうの妻
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ